塾長紹介

大道塾とは  |  道場訓  |  大道塾小史  |  塾長紹介  |  昇級・昇段

NPO法人国際空道連盟 理事長
Head director of Kudo International⁄All Japan Federation
国際・全日本空道連盟 理事長
Head director of Kudo International⁄All Japan Federation
空道大道塾 創設者・代表師範・塾長
Founder/Grand master of Daido Juku

東 孝  AZUMA TAKASHI

空道九段、柔道三段。
著書に「はみだし空手」、「格闘空手」、「格闘空手2」、「格闘空手への道」、「はみ出し空手から空道へ」(いずれも福昌堂刊)、「大道無門」(ジック出版)、四方洋との対談集「生きる」(扶桑社)、「空道入門」(ベースボールマガジン社)がある。

1972年 極真早稲田大学支部を設立。
1973年 極真第5回全日本大会出場。
1974年 極真第6回全日本大会2位入賞。
1975年 空手と勉学の両立を目指して渡米。極真第1回世界大会6位入賞。
1976年 極真第8回全日本大会3位。
1977年 極真第9回全日本大会優勝。
1979年 極真第11回全日本大会3位。第2回世界大会4位入賞。

海外の大型選手との戦いの中、以前より感じていた体格差を補う為の顔面へのパンチ攻撃・金的蹴り・投げ技の導入の必要性を改めて痛感するに至る。

1980年 自らが理想とする武道を追求すべく試行錯誤する。
1981年 宮城県仙台市に「空手道大道塾」を設立。
1995年には北斗旗大会で世界初の氷柱12段割りに成功、現在、前人未踏の氷柱13段割りの世界記録をもつ。

※東塾長の青年時代については連載漫画「上等だぁ!」第一部、大道塾の歩みについては連載漫画「空道水滸伝」からご参照いただけます。

jukucho1

雑司が谷下宿時代1 勉学に励む東青年

jukucho2

雑司が谷下宿時代2 雑司が谷墓地でトレーニング

jukucho3

自衛隊入隊式  新隊員約300名を代表して拝命申告をする

jukucho4

極真会館入門 白帯で初合宿参加 ※この晩の事件については連載漫画「上等だぁ!」第一部第9話参照

jukucho5

第6回極真全日本大会2位入賞

jukucho6

第1回世界大会前のアメリカ遠征 (竹刀事件※の後日、アラバマにて) ※連載漫画「上等だぁ!」第一部参照

jukucho7

「三戦立ち」

jukucho9

13段氷柱割り