2017.4.25 水戸同好会 山本吉朗責任者のご紹介

水戸同好会 開設日 : 2017年4月13日

【自己紹介】
氏名 : 山本吉朗(やまもとよしあき)
年齢 : 36歳
段位 : 初段
職業 : 自動車解体業

【水戸同好会発足の経緯 】
自分は茨城の日立支部に入門したのですが、自分の住んでいる水戸からは約50km離れていて、会社勤めだと時間に間に合わなかったり大変でした。 それも含め入門当時からこの打、投、極の空道が素晴らしく、面白いと感じていたので茨城の県庁所在地であり地元の水戸に広めたいなという思いがあり、青木支部長に相談したところ、快く賛成して頂き、同じような地域の塾生と初めから数人で始めることができるようになりました。設立しても初めは中々人が集まらない、などという話も聞いておりましたから、心から感謝いたします。折に触れ出稽古などでまたご指導を頂きたいと思っておりますので、今後もよろしくご指導のほどをお願いいたします。

【これからの抱負や目標】
空道は、本当に素晴らしい武道競技だと思っています。 これからも自分の空道の修行を含め、この大好きな水戸の地に根付き、広まるよう精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願い致します! 押忍!

【ご挨拶】
全国の支部長、責任者の諸師範、諸師範代の方々、本来ならば、お一人お一人にご挨拶すべきところですが、諸般の事情により、来るべき5月の全日本大会や運営会議の場を借りてさせていただきます。 取り急ぎ、この場をお借りして、一言ご挨拶させていただくことになりました。まだまだ心技体すべてに未熟で、とても人を引っ張ってゆけるような立場ではありませんが、空道を広めたいとの気持ちは強く持っているものです。今後とも色々ご指導いただく事が多いかと思います。どうか宜しくご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

※クリックすると拡大します。

コメントは停止中です。