大会レポート 2017秋期 空道体力別西日本地区選手権大会 2017全日本空道ジュニア選手権 西日本予選 第58回大道塾 西日本地区交流試合 

2017秋期 空道体力別西日本地区選手権大会
2017全日本空道ジュニア選手権 西日本予選
第58回 大道塾 西日本地区交流試合

 

2017年9月24日 大阪府岸和田市総合体育館

岸和田支部  支部長 品野 圭司

 

9月24日(日)大阪府岸和田市総合体育館にて、2017秋期空道体力別西日本地区選手権大会・2017全日本空道ジュニア選手権西日本予選・第58回大道塾西日本地区交流試合 が開催されました。

一般部の西日本大会は、通常の予選ではなく秋に開催されるアジアカップへの出場権をかけた選手のアピールの場でもあり、全日本入賞者・世界大会日本代表選手らが出場する見応えのある試合が多く行われました。それぞれの階級で優勝した軽量級の小芝選手・中量級の川下選手・重量級の渡部選手らは、実力を如何なく発揮してアジアカップでの大活躍を期待させる素晴らしい試合内容でした。

交流試合の空道ルールの部では、あら削りながら若い元気のある闘いが多く観られまし。欲を言えば、大振りのパンチを振り回す等少し雑な場面を今後は修正していけば、将来楽しみな選手も多く観られました。

シニアクラスでは、キャリアのあるベテラン勢が今回は新しいシニア世代を退けての活躍でした。

全日本ジュニア選手権・西日本予選では、勝ち上がる選手はしっかり組み技が出来、他のフルコンタクト空手のジュニア選手では無い、空道のジュニア選手という印象を強く受けました。少しづつではありますが、西日本ジュニアからも全日本ジュニアチャンピオンが誕生する場面も見られる様になってきました。今後の西日本ジュニアの全日本・世界での大活躍を期待させてくれる闘いでした。

 

最後になりますが、今回西日本大会運営にて塾長を始め、事務局の皆さん、西日本の各支部長の皆さんには多大なるご面倒をかけ本当に申し訳ありませんでした。

この場を借りてお詫び申し上げます。

大会レポート 2017全日本空道ジュニア選手権東北予選 2017全東北少年少女空道選手権大会

2017 全日本空道ジュニア選手権 東北予選
2017 全東北少年少女空道選手権大会

 

2017年9月24日 三沢・青森市支部  支部長 五十嵐 祐司

 

9月24日に青森県おいらせ町で「2017全東北少年少女空道選手権大会」が開催され無事、大きな事故やケガなく成功裏に終えることができました。

東北各地から124名の選手が参加し最後まで熱戦が繰り広げられました。

同町での「空道ジュニア選手権」は2015年以来2年振り。現在、県内の空道関係者は2025年あおもり国体において同町での「公開競技」実施を目指しており、当日は、おいらせ町長・三村正太郎先生から歓迎の言葉と共に「2025国体参加への全面協力宣言」を頂き、そのほか、日頃よりお世話になっておりますイオングループ・下田タウン(株)の小泉雅敬(まさゆき)社長、連盟最高顧問である佐藤節夫相談役らのご来場、ご祝辞と続き大会全体が引き締まりました。

大会を終え、今回のような規模大会の運営実績は、県に対してのご信用の積み上げに大きく効果があり、引き続き夢の実現に向けて微力ながら進めていきたいと思いました。

東北の関係者みなさまに、改めて感謝、御礼申し上げます。ありがとうございました。