2022.06.18   KIFからのメッセージ

KIFおよび大道塾は、あらゆる戦争および紛争には断固として反対しますが、特定の国に所属していることを理由として差別することは、一切ありません。

3月に書面により開催したKIF総会にあたって発信したメッセージのとおり、政治の世界が原因での非難を一般の国民やアスリートが受けることはあってはならないと考えます。

お互いが空道を愛する者として認め、リスペクトし合い、前に進んでいくことができることを希望します。

なお、日本においては、複雑な状況下にあることが予想される中で深い事情を把握せずにSNSに安易に反応することは、自粛することを求めています。

KIF and Daidojuku firmly oppose any war or military conflict, but we do not discriminate people on the grounds of belonging to any particular country.

As stated in the message sent out at the KIF General Assembly held distantly in March, we believe that general public and athletes should not be criticized or blamed over political issues.

We hope that we can recognize each other as practitioners of Kudo, respect each other, and move forward.

In Japan, we request that all of our members refrain from responding easily to SNS posts without thoroughly understanding the underlying circumstances of the situation where any unthoughtful reactions could cause further complications.