2020.07.01   有望選手特待制度スタートしました!

〈適用条件〉

〇28歳以下の男性または女性

〇選手として活躍したい者

〇武道、格闘技で実績がある者または高段者

(ボクシング、キックボクシング、MMA、柔道、柔術、レスリング、空手、日本拳法、サンボ等)

 

〈入門特典〉

〇入門料11,000円が無料

〇入門してから初めの月謝10,000円が半年間無料(合計60,000円

〇審査受験料7,700円が半額

〇大会出場料5,000円が半額

※入門時の料金は教本(2,000円)、スポーツ保険(1,850円)、道着(12,900円~)のみ

 

〈全日本優勝以上の成績を獲った後〉 …有望選手特待制度以外でも適用

〇選手続行

・月謝免除

〇指導員へ転向(初段以上が必須)

・月謝免除

・クラス指導料給付

 

〈申し込み方法〉

・名前

・年齢

・競技名

・競技歴

・詳しい実績

・段や級

・申し込み理由

 

メールにて以上の内容をご送信ください。(info@daidojuku.com

2週間以内に総本部で審査をして合否をご連絡致します。合否の理由に関しましてはお答えすることが出来ません。予めご了承ください。また、有望選手特待制度で入門できる支部は総本部のみとなります。

2020.06.30   総本部道場 2020年7月稽古方針

〇対人稽古(ミット・約手・スパーリング、組技、寝技等)は必ず、「NHG空」または「マスク」を着用。

〇稽古終了後、ミット、サンドバック、人が触るところ(ドアノブや手すり等)を消毒。

〇検温表に名前、入館時間、体温などを記録。37度以上だった場合は入館禁止。

(触れない体温計を使用)

〇入館するときに寮生が以下の手順を案内し、記録。

(入館→手の消毒→検温→手洗いうがい→道場入室前に消毒)

〇開館から閉館まで常に換気を行う。(1階フィットネスジム、更衣室、階段、道場)

〇人数の多いビジネスマンクラスのみ一部、二部に分離。

 

【塾生への厳守事項】

・37度以上の熱、咳、倦怠感のある方は入館禁止とします。

・道場の扉は常に開け換気しております。締めないでください。

・総本部からの貸し出し防具は中止とします。

・塾生同士の防具の貸し借りを禁止とします。

・出稽古は直轄支部及び早稲田準支部以外は事前連絡がないとできません。定員5名までとなります。

・対人稽古では「NHG空」または「マスク」着用が必須となっております。持っていない場合は対人稽古に参加できません。

・一部変則スケジュールとなっております。必ず確認の上、ご来館ください。

・道着やサポーター類は必ず洗濯し、清潔な状態を保つようにしてください。

・来館時の検温にご協力ください。

 

出稽古の連絡先は以下のところにお願い致します。(当日の稽古4時間前締め切り)

TEL 03-5953-1860

メールアドレス info@daidojuku.com

※清水指導員の連絡先を知っている方はそちらでも構いません。

(ライン、電話、フェイスブック、インスタグラム、ツイッター等なんでも構いません。)

2020.06.09   総本部土曜日のビジネスマンクラスの参加方法について

土曜日のビジネスマンクラスを一部(16:00~17:30)、二部(17:30~19:00)と分けております。一度の稽古での参加人数は10人までとなります。

そこでビジネスマンクラスへの参加希望者は一部、二部どちらに参加希望かを松原指導員へご連絡ください。連絡先は以下の通りです。

GFB01355@nifty.com

ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願い致します。

2020.06.05   豊島区空道協会が都体協から表彰されました!

豊島区空道協会は大道塾総本部を母体に設立された団体です。2013年12月に当時都議会議員だった堀宏道会長のご尽力もあり、豊島区体育協会に加盟しました。空道のような実戦格闘技というと、一般には血気盛んな若い男性ばかりが打ち込むイメージがあります。しかし全国の支部と同様に、総本部道場では幼年からジュニア、一般、シニアの広い世代の男女の会員が、日常生活の中で社会体育として空道に取り組んでいます。東京都体育協会からは、こうした社会や地域に貢献する生涯スポーツとしての地道な活動や役割が評価され、令和2年度の「生涯スポーツ優良団体」として表彰される栄誉を頂きました。これまでお世話になりました関係者の皆さまに心より感謝致します。今後も奢ることなく、豊島区有数のスポーツ団体として、地域への貢献を続けていきたいと考えております。どうか変わらぬご支援のほど、宜しく御願い致します。

 

豊島区空道協会理事長 牧登

2020.05.27   定時稽古再開のお知らせ

緊急事態宣言が5月25日に解除されたことを受け、総本部道場は最善の処置を行いつつ、6月1日(月)より稽古を再開することに致しました。

 

【道場のコロナウイルス対策】

・開館から閉館まで窓を開けて換気を行います。(1階フィットネスジム、1階男子更衣室、階段)

・道場の扉と倉庫の扉は常に開け換気扇を常に回しておきます。

・日付、入館時間、名前、体温を検温表に記録します。手の消毒、手洗い、うがいもチェックします。

・道場からの防具の貸し出しは行いません。

・自主練での2人以上の合同練習を禁止とします。

・定時稽古の練習時間を一部短縮しました。

・総本部、直轄支部、早稲田準支部以外の塾生の出稽古を禁止とします。

・組技・寝技(打ち込み、技研、スパーリング等)など密着する練習は稽古メニューから外し、絶対に行いません。

・ミット練習やスパーリングなど相手と接触のある練習の時は必ず「NHG空」または「マスク」を着用します。

・稽古終了後、ミット、サンドバック、人が触るところ(ドアノブや手すり等)の消毒を行います。

 

【入館手順】(内弟子・寮生・職員がご案内します)

入館→手の消毒→検温→手洗いうがい→道場入室前に消毒

 

【塾生厳守事項】

・37度以上の熱、咳、倦怠感のある方は入館禁止とします。

・道場の扉は常に開け換気しております。締めないでください。

・総本部からの貸し出し防具は中止とします。

・塾生同士の防具の貸し借りを禁止とします。

・出稽古は直轄支部及び早稲田準支部のみとします。

・スケジュールのFREE時間の自主練で2人以上の合同練習を禁止とします。

・対人稽古では「NHG空」または「マスク」着用が必須となっております。持っていない場合は対人稽古に参加できません。

・変則スケジュールとなっております。必ず確認の上、ご来館ください。

・道着やサポーター類は必ず洗濯し、清潔な状態を保つようにしてください。

・来館時の検温にご協力ください。

6月稽古スケジュール

2020.05.06   緊急事態宣言延長

 

2020年5月 総本部道場 稽古方針(5月9日~31日)

日本政府より発令された緊急事態宣言が5月31日まで延長となったことを受け、大道塾総本部は5月9日(土)~5月31日(日)までの期間、定時稽古は中止し、自主練のみとさせて頂くことに致しました。

塾生の皆様には、ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願い致します。

〈厳守事項〉

・37度以上、セキ、倦怠感のある方は入館禁止とします。

・入館時に必ず手洗い、うがい、手の消毒を行ってください。

・道場の扉は常に開けておきます。締めないでください。

・一度の練習で使用できる時間は90分までとします。

・道場同時入室最大人数を5人までとします。

・総本部からの防具貸し出しは中止します。

・防具の貸し借りを禁止とします。

・出稽古を禁止とします。(直轄支部、早稲田準支部は可能)

・対人稽古(打撃、組技、寝技の技研、スパーリング、打ち込み等)とミットは禁止とします。

・自主練中はマスクと軍手を必ず持参の上、着用してください。(職員・寮生が入館時にチェックします。)

※以上を守れない方は退館して頂く場合ございます。