第四回 豊田大谷高校杯レポート

連日の猛暑の中、試合場内の温度も40℃を超える中で開催されました。

今大会で、第四回を数える豊田大谷高校大谷杯。

40名の出場選手で行いました。

全日本大会でも入賞選手が多い帯広支部(飛永支部長)の強さが今、大会でも

目立ちました。 入賞選手は打撃、加撃からの投げが他の選手達より抜き出ており、

他の選手達も学ぶべきところ思います。

2018.5.23   【出場条件修正】出場者募集! 『第4回 豊田大谷高校杯』 が開催されます

出場者募集! 『第4回 豊田大谷高校杯』 が開催されます

名称 : 2018年 豊田大谷高校杯  中部地区空道ジュニア交流大会
日時 : 2018年7月15日(日) 10:00開会式
場所 : 豊田大谷高校 武道場 (〒470-0344 豊田市保見町南1)
出場条件 : (社)全日本空道連盟 大道塾 所属の中学生(U16)・高校生(U19)

【申込方法】
出場希望の中学生・高校生は、所属先の支部長・責任者へお申し出ください。
支部長・責任者は、「日進支部 神山支部長 n.a.kamiyama@nifty.com 」
へお問い合わせください。

2017年 空道神山信彦支部長による大会レポート

大会結果はこちら

 

日進支部 支部長  神山 信彦

7月16日(日)に開催しました「第三回 豊田大谷高校杯」の結果を報告させて頂きます。

今回で、三回目を迎えました。
中部地区各支部に加えて帯広支部、石巻支部、岸和田支部と参加して頂き、回を重ねる毎に参加支部が増えて来ています。
今回は、本部HPからの出場申込書をダウンロード出来る様にして頂いたことも参加支部が広がったことにつながったと思います。ありがとうございました。

大会内容は、全国大会で入賞している選手の参加で、全国大会レベル選手の技術を体験出来、各選手は全国大会に向けての稽古の取り組み方の方向性がわかったと思います。
良い経験をさせることが出来ました。 全国大会出場選手の参加に改めて感謝する次第です。

豊田大谷高校杯を将来は、空道甲子園の様な大会に結びつけていければと考えます。
その基礎作りとして、一層大会の充実を図っていきます。

2017年 空道ジュニア大会 第三回 豊田大谷高校杯

2017年 空道ジュニア大会 第三回 豊田大谷高校杯

平成29年7月16日(日)豊田大谷高校 武道場

大会レポート

【U16女子45㎏未満】

  【1位】 小野寺玲奈 (帯広支部)

【U16女子45㎏~55㎏未満】

  【1位】 中村粋里花 (帯広支部)

【U16男子50㎏未満】

  【優勝】 曽山滉平 (岸和田支部)

  【準優勝】 曽山隆聖 (岸和田支部)

【U16男子50㎏~60㎏未満】

  【1位】 榊原幸之助 (四日市支部)

【U16男子60㎏~70㎏未満 ワンマッチ】

  【勝者】 小野寺稜太 (帯広支部)

【U19女子215未満】

  【1位】 吉田麗央音 (四日市支部)

【U19女子220未満】

  【1位】 木戸茉琳 (豊田大谷高校 空道部)

※クリックすると拡大します。

 

2017.7.25 【大会結果】2017年 空道ジュニア大会 第三回 豊田大谷高校杯

【大会結果】2017年 空道ジュニア大会 第三回 豊田大谷高校杯

7月16日に豊田大谷高校 武道場で行われた、第三回 豊田大谷高校杯の結果と、日進支部 神山信彦支部長によるレポートを公開いたしました。

第三回 豊田大谷高校杯 結果

神山信彦支部長による大会レポート

2017.4.11 【出場者募集】2017年7月16日(日)豊田大谷高校杯 中部地区空道ジュニア交流大会 概要

2017年7月16日(日)豊田大谷高校 武道場で開催される、「2017年 豊田大谷高校杯 中部地区空道ジュニア交流大会」の出場者を募集いたします。

U16・U19のみの大会です。中部地区以外の選手も出場できます。

参加を希望する選手は、下記書式をダウンロード、記入捺印の上、出場料を添え、
各自の支部長・責任者へ5月31日(水) までに提出してください。

表明・承諾書

大会実施要綱・申込書

©Copyright 2019 DAIDOJUKU All Rights Reserved.